adsence

スボンサーリンク

セフティー

ライスクのシルバーシールをゲットしたヒデジイさん

投稿日:

シルバーシートではありません。

警視庁主催のオートバイを安全に楽しく乗れるように技術アップするライディングスクールに通った証として頂けるシールです。

先日、「通行禁止違反で青キップ 」にコメントをもらったヒデジイさんより、シルバーシールをもらったと投稿を頂きました。

ヒデジイさん、府中のライディングスクールスクールによく通っていると言う事でしたが・・なんと!!

府中で仲良くなったSRX乗りの方で、お昼ご飯をよくご一緒する方でした。
このブログ「バイクフリーク」は一度もお話していなかったのですが、
よくぞ見つけてくれたと感謝します。

さて、ヒデジィさんからの投稿です。

二輪車安全運転推奨シール(ステップアップライダーシール)

セーフティーライディングスクール等の警視庁本部や各警察署等で行っている二輪車実技講習に参加すると、二輪車安全運転推奨シールをもらうことができます。

このシールをヘルメットに貼っておくと、悪質な違反以外は注意だけで見逃してくれるという噂がありますが、あくまでも噂です。

講習会の指導員によると、「安全運転講習を何のために受けているのか」と逆に厳しく指導された場合もあるそうです。

まあ、講習会でちゃんと練習してることと無事故・無違反を続けていることの自分へのご褒美ととらえてはいかがでしょうか。

このシールは4種類あって、講習会の初参加者がもらえる参加シール。

参加シールをもらってから講習会に2回以上参加して、1年間無事故・無違反だった場合にもらえるシルバーシール。

さらにその上にゴールドシール、スーパーシールがあります。スーパーシールをもらうには、参加シールから最短でも6年かかります。

私は昨年の4月から講習会通いを始めて、1年できっちりとシルバーシールをゲットできました。バイクフリークの管理人さんも頑張ってください。

誰もが上級のシール目前だとかなり意識して慎重な運転になるのではないでしょうか。

こんなシールでも安全運転の役に立てば儲けものですね。

詳しくは警視庁のホームぺージをご覧ください。

参加シールをもらってから講習会に2回以上参加して、1年間無事故・無違反
シルバーシール(表)
シルバーシール2
シルバーシール(裏)
シルバーシール(裏面)2

参加するともらえる
参加者シール(表)
参加シール2
参加者シール(裏)
参加シール(裏面)2

ヒデジイさんの自慢のシール写真も付けて頂きました。
おめでとうございます。

さて、ギモンなのはシールは一回しかもらえないんですよね!?

ヘルメットに貼ったあと、買い替えてしまったらどうしたらよいんでしょう。
ヒデジイさん、その辺もわかったら解説してください。

私もシルバーシートじゃなかった!!
シルバーシールもらえるように気をつけてバイク生活送ります。

ads-BikeFreak-336

ads-BikeFreak-336

-セフティー

Copyright© リターンライダーのバイクフリーク , 2019 All Rights Reserved.